DAY24 9月25日

0530
f0182643_06291622.jpg
良く寝た。ぐっすり感。
さてー手術まであと4日。
今日は検査がいくつかある。
早速検尿を提出。
その足で採血を3本かな。
あと胸部X線と肺活量計測、心電図の再測定。
土曜ぐらいから徐々に調子が良くなってる感は確かなものになりつつある。食事やトイレで5分は座っていられる。多少足の痛みは出るが軽いものである。朝のクスリ前は割と辛かったがそれもそうつよくない。昼になって一層調子良い。
0900 回診 今日のひとは副院長らしい。調子良いことを訴えると、君の問題部位は痛みが強い。そしてヘルニアが前面方向に出ているのはタチが悪い。切ることが将来的にも望ましい。と初めて回診という病院都合の形式の中でちゃんとした見識を言われた。こんな人が主治医なら良いのにと率直に思った。
1600 検査に呼ばれた。看護師から1階の10号に行ってくださいって。おいおいクルマ椅子もなしで?と思い、「ここ来て初めて自力で降りるんだけど」っと促したが、わかってない様子意味が。今日は行けそうなんで行く気になったが、結構この無神経さと言うか、事務的な対応はムッとした。検査は無事終了し、腰も脚もなんとか持った。その後問診にきた先生にも手術する人間がこんなに異常ないものかと聞くが答えを無難にはぐらかす。主治医は出張中で代理だから考える気はないんだろう

[PR]
by yotsubano | 2017-09-25 06:23 | できごと | Comments(0)